CURRENT MOON
過去記事
メッセージ
QRコード
QRCODE

2010年12月14日

ネパールの短編小説

なますて~
ネパールの短編小説の紹介です。

『ネパール短編小説選集』:ネパールの9人作家による9編の短編小説が収められています。佐伯和彦氏の訳註。

この本は図書館で借りて読みました。カフェの本でなくてすみません。
ネパールの女流文学者パリジャート氏の『シリスコフル』(ミモザの花)について知ってから、彼女の作品が読みたくて見つけた本です。

ネパールでは短編小説のことは「カター」と呼ばれ、詩とともにネパール文学において盛んな分野のようです。
本書ではパリジャート女史のデビュー作が掲載されています。日常の中の非日常というか、現実と空想の融合というのか・・結構好きな世界でした。
他にもネパールの日常や社会性に触れるような作品もあり、興味深いです。
興味のある方は図書館で借りて読んでみてくださいね!



同じカテゴリー(ネパール)の記事画像
JANAKPUR ART
『二十世紀:ある小路にて』 ―ネパール女性作家選―
ネパールの飾り窓
ミティラー画
ネパールのクリケット
ダウラギリ
同じカテゴリー(ネパール)の記事
 JANAKPUR ART (2011-12-06 21:33)
 『二十世紀:ある小路にて』 ―ネパール女性作家選― (2011-11-13 21:38)
 ネパールの飾り窓 (2011-02-04 22:33)
 ミティラー画 (2011-02-01 21:54)
 ネパールのクリケット (2010-11-23 08:31)
 ダウラギリ (2010-11-07 21:57)

Posted by Cafe びすたーれぃ at 06:45│Comments(0)ネパール
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。