CURRENT MOON
過去記事
メッセージ
QRコード
QRCODE

2011年08月06日

『原発はいらない』 小出裕章著

今日6日は66回目の広島原爆の日。
被爆国で原発事故が起こった今年。今こそ国が変わる時。
少しずつ変わってはいると思うけれど・・・


小出先生の『原発はいらない』を紹介します。


原発に反対するとは、この地球に生まれたことに感謝し、犠牲になった生物のことを想い、原発に支えられたエネルギーを使って得られた豊かさに「これでいいのか」と自問自答をすることだと思います。自然の力を活用する新エネルギーを議論する前に、「たかが電気のために、何をしてもいいのだろうか」と考えることではないでしょうか。
(本文より)


原発はいらない、その思いが行間からも伝わってくる1冊です。

学生時代に、女川原発に反対する人の「原発が安全というなら、なぜ仙台に作らないのか!」という声への答えを求めて以来、原発に反対し続けている小出先生。

今、先生がやりたいことは2つだそうです。
福島を含めて一次産業を崩壊させないことと、子どもたちを被曝から守ること。放射能感受性は年齢が高くなるほど低くなるので、放射能で汚染された食品を食べることが大人の責任であると。技術者OBによる「福島原発暴発阻止行動プロジェクト」(シニア決死隊)へも賛同もされています。



同じカテゴリー(カフェの本)の記事画像
旅行人 2012上期号・No.165・休刊号
エココロ No.59
エコロジーの風 15号
エココロ No.58
エココロ No.57
レイチェル・カーソン
同じカテゴリー(カフェの本)の記事
 旅行人 2012上期号・No.165・休刊号 (2011-11-28 21:47)
 エココロ No.59 (2011-11-21 22:22)
 エコロジーの風 15号 (2011-11-11 00:01)
 エココロ No.58 (2011-09-20 21:49)
 エココロ No.57 (2011-07-19 21:08)
 レイチェル・カーソン (2011-06-19 21:35)

Posted by Cafe びすたーれぃ at 23:52│Comments(0)カフェの本
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。