CURRENT MOON
過去記事
メッセージ
QRコード
QRCODE

2009年01月21日

『未来を写した子どもたち』

新開地のKAVCにて『未来を写した子どもたち』を見てきました。

インド・カルカッタの売春窟の子どもたちが、カメラと出会う。

シリアスな境遇にありながらも、子供たちの表情がとても美しい。
そして、写真家ザナとカメラとの出会いにより、写真を撮る喜びを知る子どもたち。子供たちの撮った写真もまたとても美しく、心に残る映像ですicon12
彼らの未来は明るいだけのものではないけれど、少しでもいい方向へと願わずにはいられない。

そんな中、ザナが子どもたちを学校に通わせるために書類を揃えるために奔走するときの“This is India”な状況は、思わず微笑んでしまいました。。



同じカテゴリー(映画)の記事画像
ミツバチのささやき/エルスール
鎌仲監督3作品 KAVCにて上映されますよ!
『アレクセイと泉』 などなど
『ペルシャ猫を誰も知らない』
『地球交響曲 第七番』
『マザーウォーター』
同じカテゴリー(映画)の記事
 ミツバチのささやき/エルスール (2011-08-25 21:56)
 鎌仲監督3作品 KAVCにて上映されますよ! (2011-07-07 22:56)
 『アレクセイと泉』 などなど (2011-05-05 20:44)
 『ペルシャ猫を誰も知らない』 (2011-01-12 21:31)
 『地球交響曲 第七番』 (2010-12-16 21:56)
 『マザーウォーター』 (2010-12-02 06:31)

Posted by Cafe びすたーれぃ at 20:23│Comments(2)映画
この記事へのコメント
昨日見てきました!子供達がカメラを手にした時の表情が印象的でしたね。
Posted by いずみ at 2009年01月26日 12:21
いずみ様、「未来を~」見られたのですね。
ほんと、子どもたちの表情がよかったですよね~。写真も。

いい写真も撮ってたおしゃまなプージャ、巻末ではせっかく入った学校を辞めたとなっていて、、、残念でしたよね。
Posted by Cafe びすたーれぃ at 2009年01月26日 21:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。