CURRENT MOON
過去記事
メッセージ
QRコード
QRCODE

ライター募集!!経験者求ム。

2011年12月18日

閉店のお知らせ

今年も冬らしい寒さになってきました。
キンとした寒さはいいのだけど、活動性が低下しがち。寒さ対策に冷え取り靴下が活躍している今日この頃です。

びすたーれぃは12月20日で閉店いたします。

開店以来、ご来店いただきましたお客様、どうもありがとうございました!!
また、イベントやいろんなことを通して知り合った方々、いい出会いをいただき、ホント感謝の気持ちでいっぱいです。お世話になりました。本当に感謝です☆

たくさんの楽しいひとときをどうもありがとうございました◎


何かと忙しい現代人にスローライフのことを考える時間を持ってもらいたく、また自分自身でもいっしょに考えていきたくて、ゆっくりを意味する大好きなネパールの言葉でびすたーれぃを店名にしました。

人にも地球にもやさしく

例えば、オーガニックのフェアトレードコーヒーや紅茶。
森林破壊のプランテーションで農薬使って環境破壊して、体にもどうかな?ってものじゃなくて、
森林栽培で生態系の中に共存していて、生産者の生活も考慮して直接購入しているもの。

例えば、飼育のために水や穀物を大量消費してしまい、人が消化するのにも体にたくさん負担がかかってしまうお肉ではなく、穀物や野菜を中心に・・・
・・・

このたび、びすたーれぃは閉店しますが、これからも私自身は地に足の着いたスローライフのことを、スロー・スモール・シンプルの3S、そしてローカリゼーションをキーワードに考えて行こうと思います。
もちろん旅のことも。

これまで出会えた皆様にもまた何処かで出会えたら・・って思いつつ。


デレイ・デレイ・ダンネバード☆
Many thanks!
です。

  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 00:00Comments(10)ご挨拶

2011年12月06日

JANAKPUR ART

ジャナクプルアートの冊子の紹介です。

JANAKPUR ART
 ~A living tradition~


ジャナクプルのミティラ画については、以前にご紹介したことがありますが、いいですよね。大好きなんです◎

この冊子はネパールに繋がる方から頂いたもので、ジャナクプルのマイティリ族の女性の生活とアートが紹介されています。カラーで作品などを紹介されているページもあり、見ているだけでも楽しめると思います、ぜひ手に取ってみてくださいね。



  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 21:33Comments(0)ネパール

2011年12月04日

急ですみません!!12/4(日)臨時休業です。

急ですみません!! 12/4(日)、急な事情でお休みいたします。
大変申し訳ございません。
どうぞ宜しくお願いいたします。  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 00:12Comments(0)お知らせ

2011年11月28日

旅行人 2012上期号・No.165・休刊号

旅行人、いよいよ休刊号です。
2年ほど前からアナウンスはあったけど、やっぱり寂しいですね・・

特集の「世界で唯一の、私の場所」

すごいです。
読み応えあり過ぎ☆
行ってみたい所、考えても見なかったとこなど、などなどなど・・・旅気分満載。

まだ全部読めてないのだけれど、楽しみに追々読んでいきます。

ぜひぜひ読んでみて下さいね~◎

  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 21:47Comments(0)カフェの本

2011年11月21日

エココロ No.59

エココロ No.59。
特集:「野生の食卓」

枝廣淳子さん解説の巻頭のことば、前号に続いていいです。
「ダウン・シフト」
昨年、高坂さんの著書『減速して生きる ダウンシフターズ』で知ったことばです。


そして、“食”についての特集も読み応えありそう。
寺田本家さんの発酵の里いいな。ヴィーガン即席キムチのレシピも載ってて作ってみたい。

食べることは自然と繋がること。

私は私が食べたものでできているのだから・・。

  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 22:22Comments(0)カフェの本

2011年11月13日

『二十世紀:ある小路にて』 ―ネパール女性作家選―

この時期月がとってもキレイですね。
今日も少し欠けた月が美しい。夜空を見上げるのが楽しいです☆

今日はネパールの女性作家の短編集を紹介します。

『二十世紀:ある小路にて ネパール女性作家選』
シャイレンドラ・サーカル/カシナート・タモト 編
三枝礼子/寺田鎮子 訳

長編『シリスコフル』でネパール最高の文学賞・マダン賞を受賞したパリジャート氏による、表題作「二十世紀:ある小路にて」を含むネパール女性作家の作品19編が収められています。

厳しい日常、その中でも女性の実情が書かれた作品が多く、数十年前の作品ではありますが、やさしく穏やかなだけではないネパールの日常を少し垣間見ることができた気がします、また考えさせられることもあります。

一編が短いので、お茶の合間にでも手に取って気になった作品を読んでみてください!

  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 21:38Comments(0)ネパール

2011年11月11日

エコロジーの風 15号

ウインドファーム発行の「エコロジーの風 15号」が届いています。

チェルノブイリ事故後の支援など脱原発運動をされている中村代表による原発に関してや、これからの生き方に関しての記事、またウインドファームが実施されている真のフェアトレードについての記事もあり、読み応えがあります。

ウインドファームが実施されているコーヒーのフェアトレードに強く惹かれて、こちらのコーヒーと出会いました。
今号の記事ではわかりやすく説明してくださっているので、ぜひ読んでみてください。

  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 00:01Comments(0)カフェの本

2011年11月04日

田中優さんの講演は元気の素

11月3日、兵庫中央労働センターで田中優さんの講演を聴いてきました◎
エネルギーシフトで開く安全・快適な未来」。

『原発に頼らない社会へ』『地宝論』の著書の内容がとてもわかりやすく、未来が見える提案をしてくださっている田中優さん。

今回はそれらの内容をわかり易く説明して下さいました。以前にも聴講したことがありますがあらためて内容を確認することができ、なによりも、前向きで元気な優さんのお話を聴くことで元気になれる気がしました。

原発をやめて自然エネルギーにしましょうっていうのではなく、「原発をやめて、電力消費を削減すれば、自然エネルギーだけでも大丈夫」、「自然エネルギーはその土地の特徴に応じたものを進めるべき」っていうのがポイントだと思います。

発送電の分離など、しくみを変えなきゃいけないってこと。
日本の新聞・テレビ・ラジオのメディアが全て電力会社に牛耳られていることが問題だってこと。
東電の地域での計画停電は、オール電化がなかったら不要だったんだとか!独占企業の電力会社がオール電化を進めるために巨額な宣伝費使って・・・これも問題の1つですよね。


ゲストスピーカーとして、神戸の慧通信技術工業の粟田代表の講演もありました。
自律分散型エネルギー」のお話。

現在の電力の問題点から「全てのエネルギー消費者がエネルギー生産者になる」という近い未来のお話まで、わかり易く、とても楽しいお話でした。神戸の会社がしているってところがうれしくもあります。
粟田さんが最後に言われていたルミナリエへ反対のご意見、ごもっともだと思いました。もういらないですよね。  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 22:18Comments(0)ゆっくり

2011年10月23日

まけないぞう

まけないぞうって知ってますか?

1995年の阪神大震災の後、神戸で始まった被災地NGO協業センターが主催している1本のタオル運動なんですね。

実は私もよく知らなかったのですが、今回の神戸カレーフェスティバルの実行委員会の中で紹介されて、震災復興ブースで紹介することになり、担当の方からお話をお聞きして知りました。

1本のタオルがつなぐ絆ってステキですよね。

こちらのサイトで、購入方法やタオルの寄贈方法について確認できます。
寄贈するタオルは新品の清潔なものであれば、色・柄付き何でもOKで、広告はどちらか片端であれば大丈夫だそうですよ。
まけないぞう

写真の黄色いまけないぞうは、カレーフェススペシャルのガネーシュバージョン。かわいい◎

  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 23:21Comments(0)ゆっくり

2011年10月18日

神戸カレーフェスティバル2011 ありがとうございました!



10月16日 神戸カレーフェスティバル2011、無事終了しました。
ご来場下さった皆様、関係者の皆様、ボランティアスタッフの方々・・・どうもありがとうございました!

前日まで雨が降っていたので天気が心配でしたが、当日はとってもいい天気になりました~◎カレ~日和◎
カレーフェスも今回で3回目となりましたが、毎回天気に恵まれていて、とてもありがたいです。
丘の上の芝生の上で好天の下でのカレーのお祭り。とっても楽しかったです☆☆☆

今年はカレー神社があったり、フライヤーの“クミンくん”が登場したり。

 

私自身もフェス開始前にながたさんにメヘンディーしてもらったり、わんださんの復興Tシャツ購入したり・・。震災復興ブースの女川カレーキットも購入したので、事前ミーティングでも味わった炊き出しカレーの味をまた楽しんでみようと思います。
ぬんさんのライブヨガは観客の方が多くてびすたーれぃの場所からは様子が伺えませんでしたが、ほりゆうじさんのライブ演奏はばっちり聴こえました。お気に入りのカレーの歌も、リハと本番の両方で聴けて大満足でした~◎

  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 22:53Comments(0)イベント

2011年10月06日

神戸カレーフェスティバル あと10日です!

神戸カレーフェスティバル 2011まで、あと10日となりました。

前売りチケットの購入がまだの方、お早めにお買い求めくださいね~!



チケットは一人1枚1000円(10歳以上は必要)で、1ライス2カレー付き。1000円のうち100円は被災地への義援金といたします。


・日時 10月16日(日) 13:00~19:00
・場所 神戸布引ハーブ園 風の丘芝生広場

・主催:神戸カレーフェスティバル2011実行委員会
・参加店舗:ヒンホイ、LUCY、みみみ堂、ワンダカレー店、Cafeびすたーれぃ、kukuri 、little GANESE、にきる
 パンパラ、cutta、あいな茶屋、Tea House MUSICA、ろうそく屋ホホ、ながたゆか
・ライブ :17時~ ほりゆうじ


チケットを購入された方、当日はチケットの他に、会場の芝生で使うピクニックシートなど、楽しむのに必要なグッズもお持ちくださいね。

早めに行って、ハーブ園を楽しむのもいいですね。足湯なんかもあるみたいなので、フェスの開始時間まで、ゆっくりお楽しみ下さ~い。


⇒ハーブ園への行き方は2通り。

◇ロープウェーで行く方は、新神戸ロープウェーの「北野1丁目駅」から乗車。
1つ目の「風の丘駅」で降りたら、矢印に従って風の丘芝生広場の受付へ。

◇歩いていく方は、新神戸駅を抜けてハイキング道を布引の滝経由で行くことができます。30~40分ぐらいのハイキング。
布引展望台からは舗装道を少し歩いて、「風の丘駅」近くのハーブ園ゲートから入ってください。その後は同様に風の丘芝生広場の受付を目指します。


⇒受付では、前売チケット→ライス券1枚+カレー券2枚に引き換えになります。

一般的にはこんな感じ・・

1、まずはライスコーナーへ。ライス券を渡してライスをもらってください。
2.それから、お好きなカレーコーナーでカレー券を渡してカレーをかけてもらいます。

3種類以上かけたい場合やお代りには、300円でお好きなカレーを購入できます。
ごはんも200円でお代りできます。

3種盛り、4種盛りなどなどなど・・・お好みの食べ方でカレーを楽しんでくださいネ!!!


☆今年は、震災復興ブースがあります。
宮古のレトルトカレーや女川スパイスキット、まけないぞうなどの販売の他、ポスターや映像で現地の状況を知ることもできます。
現地の状況を知りカレーで支援、そして、今一度震災について考える機会にしてみませんか。


☆もちろん、チャイや生ビール&ソフトドリンク、スパイス焼き菓子のコーナーもあります。
☆メヘンディー&カレー似顔絵、スパイスローソクのコーナーも!


☆そしてそして、お楽しみは・・・今年もほりゆうじさんのライブ!!! 17:00~
今年も・・楽しそうな前座もありそうですよ◎

秋の休日、気持ちのいい芝生の広場で楽しみましょうネ!!☆★☆★☆   

Posted by Cafe びすたーれぃ at 22:14Comments(2)イベント

2011年09月29日

『幸せの経済学』@KAVC

『幸せの経済学』が神戸アートビレッジセンターで上映されますね。

生物多様性の日の5/22に実施された一斉上映が神戸でもあったので、そちらで観られた方もおられると思います。私はその時観れなかったので、今回KAVCで観ようと思います。

『ラダック 懐かしい未来』の著者・ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんと、辻信一さんの対談形式の『いよいよローカルの時代―ヘレナさんの「幸せの経済学」』で紹介されている「幸せの経済学」。
スローライフのキーワードの大事な一つは『ローカル』だと思います。
まだ観てない方は、ぜひ!




『幸せの経済学』
監督:ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ、スティーブン・ゴーリック、ジョンページ
2010年/68分/配給:ユナイテッドピープル
10/8(土)~14(金) 15:30 (火休)  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 23:12Comments(0)ゆっくり

2011年09月20日

エココロ No.58

エココロ No.58。
表紙は『東京オアシス』の小林聡美さんと原田知世さん。この映画が初共演のお二人の対談も掲載されていて、映画が楽しみ。

また、枝廣淳子さんが解説されている「レジリアンス」という言葉が印象的。
竹のしなやかな強さ、「何かあってもまた立ち直れる力」のことだそうです。竹が持つ「しなやかな強さ」、東北の人の強さ・・・
「レジリアンス」。震災を経た後の私たちの暮らしのキーワードとして、心に留めておきたい言葉です。

  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 21:49Comments(0)カフェの本

2011年09月08日

さようなら原発1000万人アクション

「さようなら原発1000万人アクション」実行委員会呼びかけの「脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名」、第1次締切に間に合うよう、カフェで集めた署名を送付しました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。

「さようなら原発1000万人アクション」は、内橋克人、大江健三郎、落合恵子、鎌田慧、坂本龍一、澤地久枝、瀬戸内寂聴、辻井喬、鶴見俊輔各氏が呼びかけ人となられ、以下の目的のもとに行動されているもので、目標1000万人の署名を集めています。9月19日に東京・明治公園でアクションがあります。

1.新規原発建設計画の中止
2.浜岡からはじまる既存原発の計画的廃止。
3.もっとも危険なプルトニウムを利用する「もんじゅ」、「再処理工場」の廃棄。


3・11から半年となる9・11には各地でアクションがあり、神戸・メリケンパークでもアクションがありますので、ぜひ出掛けてみましょう!

署名は自署がより有効とのことですが、自署での署名ができない方はwebでの署名も可能ですので、あっ、と思った方はこちらで。
遠いところの話でも他人事の話でもない、今、ここ日本で起きていること、無関心ではいられないはず・・・

  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 23:00Comments(0)ゆっくり

2011年09月01日

神戸カレーフェスティバル2011☆チケット発売開始!

神戸カレーフェスティバル2011のチケット、発売開始です!

チケットは前売り制となっています。是非ぜひお早めにお買い求め下さ~い。

チケットは一人1枚1000円(10歳以上は必要)で、1ライス2カレー付き。1000円のうち100円は被災地への義援金といたします。


日時 10月16日(日) 13:00~19:00
場所 神戸布引ハーブ園 風の丘芝生広場

主催:神戸カレーフェスティバル2011実行委員会
参加店舗:ヒンホイ、LUCY、みみみ堂、ワンダカレー店、Cafeびすたーれぃ、kukuri 、little GANESE、にきる
パンパラ、cutta、あいな茶屋、Tea House MUSICA、ろうそく屋ホホ、ながたゆか
ライブ :17時~ ほりゆうじ





今年のフライヤーも、わんださんのカレーイラストが素敵です☆

会場は芝生ですので各自シートなどをお持ちくださいね。
追加のカレーや飲み物購入用に、小銭のご用意もおねがいします。
チケットをご購入して、10/16は皆様お誘い合わせてハーブ園の風の丘芝生広場にお越し下さい。
楽しみましょ☆★☆  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 22:33Comments(2)イベント

2011年08月30日

9/13(火)~16(金)お休みします。

まだまだ暑いですけど、朝晩の風が気持ちいいです~。

誠に勝手乍ら、9/13(火)~16(金)お休みいたします。
東北にボランティア行ってきます。

翌週は祝日もありますので、水曜日9/21はお店開ける予定です。

宜しくお願いいたします。  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 21:45Comments(0)お知らせ

2011年08月25日

ミツバチのささやき/エルスール

先日、元町映画館でビクトル・エリセ監督の『ミツバチのささやき』と『エルスール』を観ました。とてもとても素敵な作品です。

エリセ監督のこの2作品の後の作品『マルメロの陽光』公開時に、前作であるこれらの作品も上映していたのを三宮にあったアサヒシネマで観たのだと思うけど、それが10数年前。とても光がすばらしかったこと、『ミツバチ~』の主演のアナのこぼれそうな瞳が印象に残ってます。

今回、とても久しぶりに観て、あらためていいなぁ・・と、余韻にひたっています。映像きれいでした。
父と娘のやり取り、田舎の1本道と自転車、暗闇と光、多くを語らず全体を包む沈黙・・・2作品をとおして印象的で、映像の美しさと、やはりアナの瞳に見入ってしまいました。

元町映画館での上映は1週間限定で明日が最終日。まだの方は是非!
8/26 『ミツバチ~』:10:20、18:45 『エルスール』:12:15、20:45

・『ミツバチのささやき』:ビクトル・エリセ監督 1973年 スペイン
・『エルスール』:ビクトル・エリセ監督 1983年 スペイン

  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 21:56Comments(0)映画

2011年08月11日

神戸カレーフェスティバル 2011

今年もやりますよ~~神戸カレーフェスティバル!!!

10月16日(日)15:00~ @布引ハーブ園

前売り券の発売は9月初旬からの予定です。
楽しいお祭りになること間違いなしです。

10月は秋の行楽シーズンでイベント満載と思いますが、10月16日はぜひカレーフェスのために今から予定を空けておいてくださ~い。
宜しくお願いします☆★☆  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 21:13Comments(0)イベント

2011年08月06日

『原発はいらない』 小出裕章著

今日6日は66回目の広島原爆の日。
被爆国で原発事故が起こった今年。今こそ国が変わる時。
少しずつ変わってはいると思うけれど・・・


小出先生の『原発はいらない』を紹介します。


原発に反対するとは、この地球に生まれたことに感謝し、犠牲になった生物のことを想い、原発に支えられたエネルギーを使って得られた豊かさに「これでいいのか」と自問自答をすることだと思います。自然の力を活用する新エネルギーを議論する前に、「たかが電気のために、何をしてもいいのだろうか」と考えることではないでしょうか。
(本文より)


原発はいらない、その思いが行間からも伝わってくる1冊です。

学生時代に、女川原発に反対する人の「原発が安全というなら、なぜ仙台に作らないのか!」という声への答えを求めて以来、原発に反対し続けている小出先生。

今、先生がやりたいことは2つだそうです。
福島を含めて一次産業を崩壊させないことと、子どもたちを被曝から守ること。放射能感受性は年齢が高くなるほど低くなるので、放射能で汚染された食品を食べることが大人の責任であると。技術者OBによる「福島原発暴発阻止行動プロジェクト」(シニア決死隊)へも賛同もされています。

  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 23:52Comments(0)カフェの本

2011年08月02日

お盆休みのお知らせ

蝉の鳴き声が夏を感じさせてくれる最近の朝。
暑苦しいと感じることもありますが、季節を感じる音って結構好きです。

さて、お盆休みのお知らせです。

8月15日(月)~19日(金)は、お休みいたします。

宜しくお願いします。

これから暑くなりそうですので、夏バテされませんように・・☆  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 21:47Comments(0)お知らせ

2011年07月19日

エココロ No.57

エココロ No.57。

特集は『物語と歩く森へ』。
森!いいですよね・・・森に行って元気になりましょう☆
川島先生のコラムでは、森の人への恩恵についても触れられていて、森じゃなくても近くの緑の多い場所でも十分だそうですよ。

  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 21:08Comments(0)カフェの本

2011年07月07日

鎌仲監督3作品 KAVCにて上映されますよ!

今日は七夕なのに雨でしたね~。七夕って結構雨が多いような・・・

昨日は初めて田中優さんの講演を聞きに行って来ました。
LIVEはやっぱりいい☆2時間ちょっとがあっという間。あたりまえだけど、本やYouTubeやUSTとは違うよね~
優さんの本を読んでもそう思えたけど、まだまだ捨てたもんやない&行けるんちゃう?って思えてくる。
暗いニュースばかりだけど、前向きに楽しいことして生きなきゃ・・・てね。


GOOD NEWS☆
鎌仲ひとみ監督のドキュメンタリー3作品が、神戸アートビレッジーセンター(KAVC)にて、一挙上映されますよ~!!!

まだ観ていない方も、以前に観た方も注目ですよね。
私も以前に3作品を観ましたが、『ミツバチ~』は昨年だけど、前2作品を観たのは数年前になるので、もう一度観ようかなと考えています。

そして、初日の7月23日の初回(10:30)上映後には、鎌仲監督が来館され、ティーチインが開催されるとのこと!参加できる方は、ぜひ行ってみて下さいね!


『ミツバチの羽音と地球の回転』
(2010年/日本/135分/配給:グループ現代、監督:鎌仲ひとみ)
7/23(土)~29(金) 10:30
7/30(土)~8/5(金) 16:15



『六ヶ所村ラプソディー』
(2006年/日本/119分/配給:グループ現代、監督:鎌仲ひとみ)
7/30(土)~8/5(金) 10:30


『ヒバクシャ 世界の終わりに』
(2003年/日本/116分/配給:グループ現代、監督:鎌仲ひとみ)
8/2(土)~26(金) 10:30
  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 22:56Comments(0)映画

2011年07月01日

日本人の夢 送電線の国有化を願う!1000万人署名



「日本人の夢 送電線の国有化を願う!1000万人署名」、カフェで集めた分を事務局に送付しました。
署名にご協力いただきました皆様、ありがとうございます。

7月7日の七夕の日に、国に届ける予定だそうです。
どんな結果になるのでしょう・・。

田中優さんの『原発に頼らない社会へ』でわかりやすく解説してくださっていました、電力における送電線の重要性。
電力会社による独占からの脱却が1日も早く実現するよう、これからも見守っていきたいと思います。


署名がまだの方!
インターネットでも署名できますので、7月4日までにこちらにアクセスして、ぜひ署名して下さ~い!


http://maketheheaven.com/japandream/  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 21:50Comments(2)ゆっくり

2011年06月19日

レイチェル・カーソン

『知る』ことは『感じる』ことの半分も重要ではないのです。 --レイチェル・カーソン

『センス・オブ・ワンダー』を映画化したレイチェル・カーソンの感性の森』が間もなく神戸アートビレッジセンター(KAVC)で上映されます。


何年か前に観た朗読ドキュメンタリー映画 『センス・オブ・ワンダー レイチェル・カーソンの贈りもの』(小泉修吉 監督作品)の舞台はメイン州の彼女の別荘で、それはとても素敵な森と海辺の景色が印象的でした。

レイチェル・カーソンは、ベストセラーとなった著書『沈黙の春』の中で、世界で初めて化学物質が環境に与える危険性を世に問うたことで有名な科学者。
彼女が晩年、最後に伝えたかった“センス・オブ・ワンダー”(神秘さや不思議さに目をみはる感性)の大切さが、今回どのような映像になっているのか、とても楽しみですね。



神戸アートビレッジセンター
6月25日(土)~7月1日(金) 10:30 、15:10
7月2日(土)~8日(金) 16:50


『センス・オブ・ワンダー』は以前何度か読みましたが、いずれも友人に借りて読んだので手元にはなく、手元にある 『レイチェル・カーソン遺稿集 失われた森』を読み返してみました。

本書には、彼女の著書以外の埋没原稿や友人への手紙などが収められています。
彼女の少女時代から1960年代に書かれた文章は、半世紀以上も前に書かれたものながら色あせていないばかりか、放射能汚染や廃棄物の危険性を記した後半の文章など、現在の状況への警告としても十分に通じるものだと思います。

  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 21:35Comments(2)カフェの本

2011年06月11日

『地宝論』

田中優さんの新書
『地宝論』  地球を救う地域の知恵

ある新聞社からの発行予定が上層部からの検閲で中止になっていたという本書。今回、別の出版社からようやく発行されました。

地域こそ宝。 
一貫してローカリゼーションの重要性についての、素敵な取り組みやアイデアが紹介されています。
食料はもちろん、エネルギーだって、お金だって、地域で回すことがとっても大事なんです★




今日は6.11、あれから3ヶ月ですね。
6.11 脱原発100万人アクション、神戸でも「さよなら原発神戸アクション」が開催され、小出先生と『祝の島』の纐纈監督もスピーチされました。雨が上がって本当によかった。
ustream.tvで、見ているところです。いまだに無関心な人にアピールするのはどうするのがいいんでしょうね・・?
http://www.ustream.tv/recorded/15302217

小出先生は、引き続きまちづくり会館での「原発の安全神話を考える」で講演されました。
こちらも後で見てみようと思います。今日、行けなかった方もぜひ。
http://www.ustream.tv/recorded/15303419  

Posted by Cafe びすたーれぃ at 22:33Comments(2)カフェの本